HOME>特集>失敗しない医療事務講座選び【立地や教室の数をチェック】

失敗しない医療事務講座選び【立地や教室の数をチェック】

事務の女性

医療事務の勉強でこれは絶対抑えておきたい事!

医療事務の業務では診療点数早見表が必須です。病院で治療を行った時に掛かる処置にはそれぞれ点数が割り振られておりその点数で金額を決めています。最近は点数の計算をパソコンで行うので点数計算の手間がかなり少なくなっていますが、手書きでレセプトを作成する知識が無いとレセプトコンピューターを扱う事が難しいので診療点数早見表を扱いには前もって慣れている必要があります。

通学講座の選び方

受付

立地

講座に直接通わなくてはいけない為通学する教室の場所がどこにあるのかはとても大切です。あまりにも自宅から遠すぎてしまうと講座に遅刻してしまう可能性が出てきます。なのでできるだけ自宅から近い教室に通うようにしましょう。また、電車の駅から近い教室もおすすめです。

講座を行っている教室の数

通学講座を行っている所の多くは全国にたくさんの教室を持っている所が多いです。全国展開している講座ですが、企業によってその数も違うのでよく確認しておきましょう。できるだけ教室の数を多く展開している講座に申し込みましょう。

カリキュラム

資格取得に向けてのカリキュラムはとても重要です。講座の指導員によって指導のレベルが違うので確認が必要です。多くの講座は初心者向け指導を行っている所が多いので、初めての人でも問題なく通える所がほとんどです。短期間に資格取得を目指したい向けの講座もあります。カリキュラムがしっかりしている所だと勉強の最終目標が分かりやすいです。

制度

学習サポートとして振替制度や受講期間の延長制度を設けている所もあります。やむ負えず講座を休まなくてはいけない場合に救済措置があると資格取得を諦めなくてすみます。私生活がとにかく忙しいという人はこの制度を設けている講座がおすすめです。

料金

講座費用がいくら掛かるかも確認が大切です。講座費用は講座を開いている所によって違います。また、支払い方法も一緒に見ておきましょう。支払い方法が一つしかなかったり指定されている事もあるので注意が必要です。